一般社団法人 九州地域づくり協会
  先人の知恵と工夫を学ぶ土木遺産紹介のページです

トップページです。
県別の地図、リストより探せます。
土木遺産特集
関連サイトのリンク集です。
ご意見・問合せはこちらまで。


あんころばかしかんきょ
鞍転ばかし管渠                                      八女市星野村
樋門・水路

image45

所在地・完成年等 施設の形式・諸元
●所在地:八女市星野村上小野
●完成年:1911年(明治44年)頃
      (1900年(明治33年)星野道路起工)
●設計者:不明
●施工者:不明
●管理者:福岡県八女土木事務所
●文化財指定等:
●石造管渠



遺産の説明(社会的背景・歴史的・文化的価値など)
 村土育成の一大事として、明治33年に着工された星野道路建設の三大難所のひとつ「アンコロバカシ」に設けられた、わが国随一最大の石造管渠です。
 星野道路の建設に際しては、星野川(須田川瀬橋~長尾)の南北両岸の路線争いが起こり、八女郡議会に警察署が動員され、一票差で南側に決定、この結果、南線を郡道、北線を村道として整備したという記録が残っています。


交通アクセス
九州自動車道八女ICより東へ車で約40分

Yahoo!地図へリンク

※当情報は位置情報のみです。施設へのアクセスが危険な箇所もありますので安全性を確認して下さい。

Copyright (C) 2014 Kyushu Chiikizukuri Kyoukai. All Rights Reserved