一般社団法人 九州地域づくり協会
  先人の知恵と工夫を学ぶ土木遺産紹介のページです

トップページです。
県別の地図、リストより探せます。
土木遺産特集
関連サイトのリンク集です。
ご意見・問合せはこちらまで。


かわかみがわだいさんだむかんりきょう
川上川第三ダム管理橋                              佐賀市富士町
橋梁

image68

所在地・完成年等 施設の形式・諸元
●所在地:佐賀市富士町 嘉瀬川
●完成年:1922年(大正11年)
●設計者:不明
●施工者:大分土木(株)
●管理者:九州電力
●文化財指定等:
【鋼トラス補剛吊橋】
●橋長45.6m
●スパン長:22.8m(2スパン)
●幅員1.2m



遺産の説明(社会的背景・歴史的・文化的価値など)
 川上川第三ダム管理橋は、 佐賀市富士町 嘉瀬川に架かるダム管理橋(人道)で、 川上川第三発電所とともに大正11年に竣工しました。 現存する戦前の多径間吊橋は3橋だけで、本橋はそのひとつです。布石張の取水堰堤のピア上にあって、かなり改修されています。
 なお、第二発電所、第三発電所の建物は、煉瓦造りおよび石造のもので、電力の歴史を物語る貴重なものとされています。また、第三および第四発電所は、現在建設中の嘉瀬川ダムの完成により水没する場所に位置しています。


交通アクセス
・佐賀大和ICから車で約25分
・昭和バス西畑瀬バス停から徒歩約30分 

Yahoo!地図へリンク

※当情報は位置情報のみです。施設へのアクセスが危険な箇所もありますので安全性を確認して下さい。

Copyright (C) 2014 Kyushu Chiikizukuri Kyoukai. All Rights Reserved