一般社団法人 九州地域づくり協会
  先人の知恵と工夫を学ぶ土木遺産紹介のページです

トップページです。
県別の地図、リストより探せます。
土木遺産特集
関連サイトのリンク集です。
ご意見・問合せはこちらまで。


でじまがんぺき
出島岸壁                                       長崎市
港・岸壁

image100

所在地・完成年等 施設の形式・諸元
●所在地:長崎県長崎市出島町
●完成年:1924(大正13年)
●設計者:不明
●施工者:不明
●管理者:不明
●文化財指定等:
●延長:約200m
●形式:RCケーソン岸壁



遺産の説明(社会的背景・歴史的・文化的価値など)
 出島岸壁は、RCケーソン岸壁で、日華連絡船のために長崎港第三期港湾改良工事で埋め立てられ、1924年(大正13年)に完成しました。完成前の1923年(大正12年)から、長崎丸と上海丸の日華連絡船が週2便就航していましたが、旅券もいらず一昼夜で上海に着いていました。現在、ここは出島プロムナードとして整備されています。出島岸壁地区には、日蘭交流400周年を記念して平成12年に臨海型商業施設「長崎出島ワーフ」が完成し、同時に、長崎出島ワーフの前に「長崎出島ハーバー」もつくられました。近年、常盤町に完成した「水辺のプロムナード」は、長崎県がすすめる「ナガサキ・アーバンルネサンス2001」構想の常盤・出島緑地計画の一つとしてつくられた親水遊歩道となっています。

交通アクセス
長崎路面電車・出島から徒歩2分
 車で長崎自動車道長崎ICを下り、オランダ坂トンネルを抜ける長崎出島道路へ、ICから約10分 

Yahoo!地図へリンク

※当情報は位置情報のみです。施設へのアクセスが危険な箇所もありますので安全性を確認して下さい。

Copyright (C) 2014 Kyushu Chiikizukuri Kyoukai. All Rights Reserved