一般社団法人 九州地域づくり協会
  先人の知恵と工夫を学ぶ土木遺産紹介のページです

トップページです。
県別の地図、リストより探せます。
土木遺産特集
関連サイトのリンク集です。
ご意見・問合せはこちらまで。


(はい)キリズシのトンネル
(廃)キリズシのトンネル                                 中津市、宇佐市
トンネル

image131

所在地・完成年等 施設の形式・諸元
●所在地:大分県中津市三光上深水~
       宇佐市赤尾 人・馬車道
●完成年:1870年(明治3年)
●設計者:不明
●施工者:不明
●管理者:宇都宮英彦氏(地権者)
       中津市大字三光字上深水
●文化財指定等:
●延長約80m
●幅員2.4m
●限界高2.5m
●形式: 素掘り
●道路種別:里道
※キリズシのトンネル上方約100mの位置に切通しがある。



遺産の説明(社会的背景・歴史的・文化的価値など)
 「キリズシ」と言うのは、トンネル周辺の小字名であって、トンネル開通以前にあった『切通し』が訛ってキリズシとなったものです。 「キリズシ」のある三光村上深水(さんこうむらかみふこうず:H18年合併前)は、中津市と宇佐市の境界であり、日田、耶馬溪方面への分岐点に当り、明治初期の人・馬車道として往来が盛んです。
 「キリズシのトンネル」は、峠に掘られている切通しの下方約100mの所に位置しておりいます。トンネルは矩形断面であり、人力施工のノミの跡が良く残っており、保存状態は良好で現在でも通行可能です。  


交通アクセス
JR日豊本線天津駅から車で約15分 

Yahoo!地図へリンク

※当情報は位置情報のみです。施設へのアクセスが危険な箇所もありますので安全性を確認して下さい。

Copyright (C) 2014 Kyushu Chiikizukuri Kyoukai. All Rights Reserved