一般社団法人 九州地域づくり協会
  先人の知恵と工夫を学ぶ土木遺産紹介のページです

トップページです。
県別の地図、リストより探せます。
土木遺産特集
関連サイトのリンク集です。
ご意見・問合せはこちらまで。


じげんじこうえんのいしはしぐん
慈眼寺公園の石橋群                                       鹿児島市
橋梁

image10

所在地・完成年等 施設の形式・諸元
●所在地:鹿児島県鹿児島市慈眼寺町
●完成年:(遊仙橋)1927年(昭和2年)
        (稲荷橋、洗心橋)不詳、
       (澄心橋)1929年(昭和4年)
●設計者:不明
●施工者:不明
●管理者:不明
●文化財指定等:市指定文化財
【遊仙橋】
●橋長:8.66m
●幅員:2.32m
●支間:2.5m(3連)
●形式:石桁

【稲荷橋】
●橋長:12.3m
●幅員:2.45m
●形式:石桁(5連)

【洗心橋】
●橋長:9.85m
●幅員:2.29m
●形式:石桁(5連)

【澄心橋】
●橋長:10.15m
●幅員:3.73m
●形式:1連石造アーチ橋

遊仙橋


稲荷橋

洗心橋

澄心橋
遺産の説明(社会的背景・歴史的・文化的価値など)
 慈眼寺は飛鳥時代(約1300年前)百済の名僧日羅によって開基されたと伝えられ、日羅がつくった観音像が安置されていました。その後、1542(天文11)年、島津家15代貴久のとき改宗して福昌寺の末寺となりました。坊津の一乗院、志布志の宝満寺とともに薩摩の三ヶ寺と言われて有名でしたが、1869(明治2)年の廃仏毀釈により取り壊されました。慈眼寺跡は1974(昭和49)年に名勝として鹿児島市の文化財に指定されています。現在は、慈眼寺公園として市民の憩いの場所となり、園内には4つの石造橋が残されています。

交通アクセス
JR指宿枕崎線の慈眼寺駅まで徒歩で約10分。慈眼寺公園バス停より300m 

Yahoo!地図へリンク

※当情報は位置情報のみです。施設へのアクセスが危険な箇所もありますので安全性を確認して下さい。

Copyright (C) 2014 Kyushu Chiikizukuri Kyoukai. All Rights Reserved