一般社団法人 九州地域づくり協会
  先人の知恵と工夫を学ぶ土木遺産紹介のページです

トップページです。
県別の地図、リストより探せます。
土木遺産特集
関連サイトのリンク集です。
ご意見・問合せはこちらまで。


まるいけゆうすいあんきょ
丸池湧水暗渠                                      湧水町

image1

所在地・完成年等 施設の形式・諸元
●所在地:鹿児島県姶良郡湧水町木場地内(栗野駅)
●鉄道線:JR肥薩線(吉松-栗野間)
●完成年:1903年(明治36年)
●設計者:不明
●施工者:不明
●管理者:JR九州
●文化財指定等:
●延長:67.4m
●内幅:0.92m×2連
●拱矢:0.45m
●煉瓦4重巻(厚47㎝)半円形  内高1.2m
●形式:煉瓦拱渠(石ポータル)



遺産の説明(社会的背景・歴史的・文化的価値など)
  JR肥薩線栗野駅の下を横断する2連の煉瓦アーチ暗渠です。丸池湧水から流出する水量に応じた暗渠断面を、軌道高さによる制約を受けながら確保するために、小型断面暗渠を2本並列させたものと推察されます。湧水量に多少の季節変動はあっても、自然河川の水量のような急激な変動もなく、流木などの流下物もないことから、必要最小限の断面を確保したようです。上流側のアーチの間には石製の小さな水切りが備えてあります。
 当時の栗野駅の役割から敷地は広大で、その下に設置された暗渠は直線形で、長さは67.4mに及びます。径間が小さい割に煉瓦4重巻で、アーチの存在感がそれなりにあり、壁石とのバランスも良いです。
 創建から100年が経過していますが、損傷もなく当時の姿のままで現在でも機能しており、保存状態も良好です。

交通アクセス
JR肥薩線の栗野駅まで徒歩で約1分。栗野駅バス停より100m。

Yahoo!地図へリンク

※当情報は位置情報のみです。施設へのアクセスが危険な箇所もありますので安全性を確認して下さい。

Copyright (C) 2014 Kyushu Chiikizukuri Kyoukai. All Rights Reserved