一般社団法人 九州地域づくり協会
  先人の知恵と工夫を学ぶ土木遺産紹介のページです

トップページです。
県別の地図、リストより探せます。
土木遺産特集
関連サイトのリンク集です。
ご意見・問合せはこちらまで。


やまだはし
山田橋                                      姶良町
橋梁

image7

所在地・完成年等 施設の形式・諸元
●所在地:鹿児島県姶良郡姶良町下名地内
        県道下手山田帖佐線(山田川)
●完成年:1929年(昭和4年)
●設計者:不明
●施工者:井上四郎
●管理者:鹿児島県
●文化財指定等:
●橋長:60.5m
●幅員:5.8m
●支間:6連
●形式:鉄筋コンクリート(RC)連続T桁橋



遺産の説明(社会的背景・歴史的・文化的価値など)
  姶良郡姶良町下名の県道下手山田帖佐線が二級河川別府川支川山田川を渡る箇所に架かる、6径間鉄筋コンクリートの連続T桁橋です。 下部工は重力式橋台とRC中抜式橋脚からなっており、基礎工は玉石混じり礫層を支持地盤とする直接基礎と推察されます。大正末期から昭和初期にかけての昭和恐慌の中で、不況対策として県道の木橋268橋のRC橋化が計画されました。山田橋も同計画の中で実施されたものです。山田橋の親柱は近くの山田凱旋門や光楽寺、貴船神社と調和したデザインと推察され創建当初のまま現存しています。随所にひび割れ等の損傷が見受けられますが、桁補強等の工事も行われているため、保存状態は良好です。

交通アクセス
JR日豊本線の帖佐駅まで車で約10分。保育園前バス停すぐ。

Yahoo!地図へリンク

※当情報は位置情報のみです。施設へのアクセスが危険な箇所もありますので安全性を確認して下さい。

Copyright (C) 2014 Kyushu Chiikizukuri Kyoukai. All Rights Reserved